<桃太郎の登場人物>

<桃太郎のあらすじ>

おばあさんが川で洗濯物をしていると桃が流れてくる。桃を持ち帰って切ってみると中から子供が出てきた。 子供に恵まれなかったおじいさんとおばあさんは、その子供を桃太郎と名付けて大事に育てた。
ある時鬼が暴れて村人が困っているという話を聞いて、正義感の強い子供に育った桃太郎は鬼退治に行く決意をする。
おばあさんが作ってくれたきびだんごを持って、桃太郎はお伴を増やしながら鬼ヶ島を目指すのだった。[続きを読む]